明治学院大学社会学部MENU

研究員の紹介および成果報告

社会学部付属研究所には、今後の活躍が期待できる多くの研究員が在籍し、独創的かつ社会的に意義のある研究成果を出しています。 研究の詳細は個別の研究員にお問い合わせください。


吉田優貴


望月孝裕

  • 研究テーマ 「介護保険制度におけるサービス提供システムの構築に関する研究」
  • 主要な業績
    ①「地域包括ケアシステムの構築過程とその評価に関する一考察 ―港区立地域包括支援セ  ンターの面接調査を通して―」明治学院大学社会学部付   属研究所『研究所年報』(46)2016年1月.
    ②「被災地の地域包括支援センターによる地域包括ケアシステム構築に向けた実践に関する 一考察 ―東日本大震災の被災地における調査研究を通  して―」日本地域福祉学会、『日本の地域福祉』(26)2015年2月.

崔 仙姫(チェ ソンヒ)

  • 研究テーマ 「コミュニティにおける高齢者ケアの国際比較」
  • 主要な業績
    ①「福祉の市場化がもたらす影響に関する一考察―韓国の介護保険機関への事例調査を通して」 『社会福祉学』54(2) 3-18頁(総16頁) 2014年 3月
    ②崔 仙姫(第1著者)、Woo Kughee、和気純子、「日・韓の介護保険制度における福祉の市場化に関する意識の比較分析―介護保険機関への自記式質問紙調査を通して」 『社会福祉学』56(4)52-67頁(総16頁)、2016年3月
  • 連絡先 seonhee.choi@gmail.com

吉川美華

  • 研究テーマ 「韓国における新たな社会統合戦略についての研究 (研究HP http://rnsup.main.jp)」
  • 主要な業績
    ①「韓国における出入国管理法関連法令の改正と移住外国人の在留資格-中国・CIS同胞と結婚移民者を中心に‐」 『東洋大学アジア文化研究所年報』50号、東洋大学アジア文化研究所、2016年
    ②「国境を越えた人々と法―韓国政府の新たな統合戦略」『韓国朝鮮の文化と社会』(14)韓国朝鮮文化研究会、2015

石田 仁

  • 研究テーマ 「セクシュアル・マイノリティの実証的研究」
  • 主要な業績
    ①「富士高校放火事件の再構成:複合差別、セクシュアリティ、(トランス)ジェンダー」『現代思想』43巻16号(特集LGBT):231-245、2015年
    ②釜野さおり・石田仁・風間孝・河口和也・吉仲崇、『性的マイノリティについての意識:
    2015年全国調査報告書』日本におけるクィア・スタディーズの構築、調査クラスタ、2016年
    →詳細ページ http://alpha.shudo-u.ac.jp/~kawaguch/

内藤 潔

  • 研究テーマ 「「場」における社会行動論(建築の社会的空間を主たるフィールドとして)
  • 主要論文
    ①単著『建築する人々のエスノグラフィー』、ハーベスト社、2012年
    ②論文「不動産資本による住宅開発の手法」、『日本都市社会学会年報』26号
  • 連絡先
    目黒区自由が丘2-9-20河津ビル4F ☎03-3725-7417
    メール:k2tom@tom-naito.co.jp