明治学院大学社会学部MENU

日々の社会学科

9月16日~18日に、ラフォーレ伊東にて、元森ゼミ夏合宿を実施いたしました。 今回は、アンソニー・ギデンズ著『近代社会とはいかなる時代か?:モダニティの帰結』の講読・発表と、グループごとにまとめた現代社会についての発表を行いました。今までとは異なる文献の購読に頭を悩ませながら、社会の「あたりまえ」を言葉にする難しさを感じながらも、ゼミ生12人と元森先生とで文献を読み解きました。また、グループ発表では「現代の子どもたちの特徴」「モンスターペアレントとは?」「時代ごとの新入社員の特徴・これからの就活風潮の予想」など、グループごとにユニークな視点から様々な議論をすることができました。

14時間にも及ぶ時間を皆で考察・議論し、大変ながらも実りのある合宿でした。また、今回は幸い天気にも恵まれ、自然豊かな伊東の風景も楽しむことができました。 これからのゼミでの活動や議論に、この合宿で学んだことを生かせるようこれからも努めていきたいと思います。

(3年 平田笑美香)