明治学院大学社会学部MENU

日々の社会学科授業紹介

6月9日と16日に、社会学科1年生の必修科目である「アカデミック・リテラシー」の授業で図書館ガイダンス(@横浜図書館)を行いました。

授業の冒頭では、レポート・論文にとって重要な「問い」「答え」「論拠」の構成について学びました。レポートの書き方(パラグラフ・ライティング)についての全体講義でも学んだので、内容的には復習だったのですが、今後の大学生活で非常に重要になることなので、ノートをとりながら熱心に聞いていました。

レポートを書く際に必ず必要になるのが、文献や資料の検索です。その検索方法を横浜図書館の授業サポート担当の方に教えていただきました。

IMAG0573s.jpg

各学生にiPadとクリッカーが貸し出され、実際に資料検索をしたり、理解度を確認するための簡単なクイズに答えたりと、実際に体験しながら、図書館の利用方法について学ぶことができました。

図書館ガイダンスで学んだことを踏まえ、今後レポートを書く際には、積極的に資料検索を行い、より質の高いレポートを書き上げてほしいと願っています。

(社会学科教員 鬼頭)