明治学院大学社会学部MENU

ニュース

 社会学部が推進する「内なる国際化」プロジェクトの取り組みが、2016年6月26日付『カトリック新聞』の「外国につながる子どもたち」というシリーズ記事㊻で紹介されたことはすでにお知らせしました(その記事はこちら)。同じ連載記事の㊽(2016年8月28日付)では、「自立に向けた人生の"伴走者"を」と題した記事で、本プロジェクトが協力し、白金キャンパスで実施された「難民等外国につながる小中学生のための夏休み集中学習支援教室」(社会福祉法人 さぽうと21主催)の様子を詳細に紹介しています。多くの学生の皆さんがボランティアの学習支援アシスタントとして活躍したことも触れられています。こちらをクリックして記事をご覧ください。

20160901-1.jpg