明治学院大学社会学部MENU

日々の社会学科授業紹介

1年次秋学期の「社会学基礎演習」では、9月28日の授業で、今年も「ビブリオバトル」を行いました。 これは学生たちが選んだ本についてプレゼンと質疑応答をおこない、どの書評がよかったのかを互いに評価し合って、勝敗を決めるゲーム形式の書評会です。

20171002-12.jpg 20171002-13.jpg

春学期のアカデミックリテラシーで、社会学科の専任教員が選んだ文献リストを配布し、準備してもらいました。リストはこちら。横浜図書館にはビブリオバトル用の書棚が設置されていますので、興味を持った学生は、ぜひまた図書館に足を運んでください!
当日は、各クラスで4、5人のグループを作り、その中で予選を行い代表を選び、代表者同士で決勝プレゼンを行いました。同じ本でも異なるところに注目したり、評価が全く逆だったり、読み方にも個性が表れる発表でした。学生たちはストーリーの構成やジェスチャーを交えた話し方など、工夫を凝らしたプレゼンについても、互いに学び合いました。

20171002-14.jpg 20171002-15.jpg

20171002-16.jpg 20171002-17.jpg

優勝者と選ばれた本のタイトルは下記の通りです。

廣瀬 拓巳(選)能登路雅子『ディズニーランドという聖地』岩波新書
井村 知貴(選)久繁哲之介『地域再生の罠』ちくま新書
大森巧夢(選)眞 淳平・松井孝典『人類が生まれるための12の偶然』岩波書店
原優歌(選)佐藤俊樹『桜が創った「日本」―ソメイヨシノ 起源への旅』岩波書店
古屋綾香(選)四方田犬彦『「かわいい」論』ちくま新書
串田優衣(選)山岸俊男『「しがらみ」を科学する』ちくまプリマ―新書
渡部日菜子(選)山田昌弘『パラサイト社会のゆくえ』ちくま新書
上原瑞穂(選)佐藤淑子 『日本の子どもと自尊心』中公新書
湯澤理紗子(選)鈴木翔『教室内(スクール)カースト』光文社新書
岩間こゆき(選)姜尚中『続・悩む力』集英社新書
秋山みのり(選)岩崎達也『日本テレビの「1秒戦略」』小学館新書
加藤慶一(選)武田尚子『チョコレートの世界史』中公新書

(文責: 安井 大輔)