明治学院大学社会学部MENU

日々の社会学科教員の活動

2001年の設立以来、研究などの面で連携してきたステップファミリー支援団体、SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)と一緒に編集・執筆した新しいステップファミリーの本が出版されました。「ステップファミリー」とは、親の新しいパートナーとの関係をもつようになった子どものいる家族を指す新しい言葉です。

SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)・野沢慎司編/緒倉珠巳・野沢慎司・菊地真理著『ステップファミリーのきほんをまなぶ―離婚・再婚と子どもたち』金剛出版 A5判 190頁 定価(本体2,200円+税) 2018年11月20日発行

181126-01.png

この本は、SAJと私が協働して明治学院で開催してきた一連の国際セミナー、シンポジウムなどの成果をふんだんに織り込んで、当事者の方々、ステップファミリーを支援する専門家、臨床家の方々にわかりやすく理解いただける内容になっています。アメリカの動画教材を日本の設定に置き換えて漫画で楽しく読める教材など、多様な工夫が施され、ステップファミリー特有の家族構造や家族ダイナミクスを学んでいただけます。学生の皆さんにとっても有用な文献になるはずです。

出版社のページはこちらです。
http://kongoshuppan.co.jp/dm/1651.html
SAJのサイトはこちらです。
http://web.saj-stepfamily.org/

(文責:野沢慎司・社会学科教員)