明治学院大学社会学部MENU

ニュース

今年度初めての夏のオープンキャンパスが、横浜キャンパスで開催されました。暑い中、多くの受験生が社会福祉学科のガイダンス・模擬授業・イベントに足を運んでくださいました。
当日の様子を写真を中心に振り返ります。

一回目のガイダンスは朝の9時半からの早い時間でしたが、多くの方が参加してくださいました。ガイダンスは、社会福祉学科 学科主任の茨木尚子先生が担当しました。

20160807-1.jpg

20160807-2.jpg

≪ガイダンス:茨木尚子先生(8月6日)≫

模擬授業は、高倉誠一先生の「障害の見方・考え方」でした。「アリとキリギリス」のお話しを導入に、外国と日本における障害者の割合の違いなどにも触れながら、障害のとらえ方は一つではないことが分かりやすく語られました。

20160807-3.jpg

≪模擬授業:高倉誠一先生(8月6日)≫

二回目のガイダンスに引き続き、卒業生・在学生3名によるトークイベントが行われました。3年生の学生からは、一週間の授業スケジュールやボランティア活動など大学生活の具体的な様子について、また、卒業後2年目と3年目の先輩からは、大学での学びと現在の仕事についてお話しをいただきました。福祉学科の学びには多様な選択肢があること、そして社会福祉の仕事も同様に多様な選択肢があることが伝わるお話しだったのではないでしょうか。

20160807-4.jpg

20160807-5.jpg

20160807-6.jpg

20160807-7.jpg

≪イベント:在学生・卒業生のみなさん(8月6日)≫

8月27日(土)・28日(日)には、白金キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。社会福祉学科では、ガイダンス・模擬授業に加え、イベントとして「社会福祉学科オープンカフェ」を行います。10時から15時までの時間中、自由に立ちより、資料を見たり、在学生の先輩たちとお話しをしたりすることができます。ぜひ多くのみなさんにお会いできることを楽しみにしています!