明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

夏のオープンキャンパスの2日目が、前日に引き続き横浜キャンパスで開催されました。暑い中、多くの受験生が社会福祉学科のガイダンス・模擬授業・イベントに足を運んでくださいました。
当日の様子を写真を中心に振り返ります。

一回目のガイダンスは朝の9時半からの早い時間でしたが、多くの方が参加してくださいました。ガイダンスは、社会福祉学科ソーシャルワークコース主任の新保美香先生が担当しました。

20160810-3.jpg

≪ガイダンス:新保美香先生(8月7日)≫

20160810-4.jpg

≪教室の様子(8月7日)≫

模擬授業は、久保美紀先生の「私たちの暮らしとソーシャルワーク」でした。小中高の生活を振り返ってみるなどワークも取り入れつつ、人々の生きる過程に生じる困難と、それを支える「社会的な働き」であるソーシャルワークの必要性について、わかりやすく講義してくださいました。

20160810-5.jpg

≪模擬授業:久保美紀先生(8月7日)≫

二回目のガイダンスに引き続き、卒業生・在学生3名によるトークイベントが行われました。3年生の学生は、貧困をテーマとしたフィールドワークの具体的な内容について、昨年度一緒に行ったメンバーと共同でパワーポイントを作成し、紹介をしてくれました。また、4年生の学生からは、特別支援教育の授業内容や、毎年夏休みに泊りがけで調査を実施する地域福祉分野のゼミのフィールドワーク等について紹介がありました。最後に昨年度社会福祉学科を卒業し、現在市役所で働く先輩からは、現在の仕事を選ぶまでの大学での学び、そして仕事のやりがいなどについてお話しをいただきました。
社会福祉学科における学びの多様性、そしてフィールドワークやゼミ等を通して、多くの人に出会うことのできる社会福祉学科の魅力が伝わるお話しだったのではないでしょうか。

20160810-6.jpg

20160810-7.jpg

20160810-8.jpg

20160810-9.jpg

20160810-10.jpg

≪イベント:在学生・卒業生のみなさん(8月7日)≫

8月27日(土)・28日(日)には、白金キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。社会福祉学科では、ガイダンス・模擬授業に加え、イベントとして「社会福祉学科オープンカフェ」を行います。10時から15時までの時間中、自由に立ちより、資料を見たり、在学生の先輩たちとお話しをしたりすることができます。ぜひ多くのみなさんにお会いできることを楽しみにしています!