明治学院大学社会学部MENU

ニュース

文化庁委託事業の一環として、社会福祉法人さぽうと21が主催し、明治学院大学「内なる国際化」プロジェクトが共催する「理解を深める講座」開催のお知らせです。地域日本語教育に直接、間接に関わる方々を対象に企画しておりますが、ご興味ある方はどなたでもご参加いただけます。さぽうと21が難民等定住外国人の方々の自立支援の活動を進める中で、これまでなかなか踏み込むことのできなかったという「家族」がテーマです。

◆◇理解を深める講座『異国日本を生きる私、そして私と家族』◇◆

■日時 2016年11月13日(日)11時-17時

■場所 明治学院大学高輪校舎
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/index.html

■プログラム
●11:00-12:30 
定住外国人・若者世代からの発信  「外国につながる私、そして私と家族」
Nguyen Tat Trungさん(東北大学理学研究科化学専攻博士課程1年・神戸市生まれのインドシナ難民3世)
景山(かげやま) 宙(そら)さん(住友重機械工業株式会社に勤務 中国系日本人・中国生まれ・一人っ子)

●13:30-14:30
定住外国人親世代からの発信  「日本につながった私、そして私と家族」
王(ワン) 雁(イェン)さん(大阪府立門真なみはや高等学校中国語教諭 1990年来日・日本生まれの二人の娘をもつ母親)

●14:30-15:30 
講演 「定住外国人 「だから」 抱える 「家族」 の問題とは?」
講師: 田中 ネリさん(臨床心理士 四谷ゆいクリニック)
●15:30-17:00 質疑応答から考える 「家族」 のこと
対談: 野沢 慎司さん(明治学院大学 副学長、社会学部教授)、田中 ネリさん

■お申し込み
こちらからメールフォームにてお申し込みください。
https://goo.gl/forms/IRRQImiW7lDupBty2

講座チラシはこちらをクリック→ image161024.png