明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

社会福祉学科では、留学生と交流したい、留学生の大学生活をサポートしたいという有志の学生が、バディ(仲間)として企画を行っています。秋の企画では、コースやゼミの選択について日本の学生や留学生の先輩が相談にのることで、留学生の皆さんがそれぞれにとって最適な学習プロセスを選んでいけるようにアドバイスします

161129-01.jpg

お茶とお菓子を用意して、和やかな雰囲気で相談が進みます。社会福祉学科の和気先生(左奥)もお菓子を持って参加しました。

161129-02.jpg

緊張気味の1年生にとって、一番難しいのは日本語で話すことでした。2年生の留学生からは、1年の時は留学生といつも一緒にいて日本語がうまく話せなかったけれど、バディ企画や授業を通じてたくさんの日本の学生と仲間になり、日本語も上達したとの励ましがありました。

外国で、また外国語で学んでいくことには不安があることと思います。社会福祉学科にはたくさんのサポーターがいますので、国境を越え安心して学びに来てください。

(文章:明石留美子)