明治学院大学社会学部MENU

ボイス在学生から

はじめまして、社会福祉学科ソーシャルワークコース3年添田と申します。
このページでみなさんにお会いできたこと心から嬉しく思います。

4年前にAO入試を受験したちょっと先輩からエールを送りたいと思います。

私はAO入試の強みは、とことんこの大学のこの学科に入って何をしたいか突き詰めて受験できることだと思います。大学のこと、福祉のこと自分なりにたくさん調べて、考えて自分のやりたいことと向き合って志望理由書を提出したし、今日を迎えているのではないでしょうか?私自身、そうやって大学に入ったからこそ、入学後の学びは自分のやりたいことの実現のために当てられている気がします。児童分野に関心を持ち、福祉学科を選んだ私ですが、実習やボランティアでの学びを通して障害のある子供たちのことを学びたくて、今は、障害児者分野のゼミに入り、障害児への理解を深め、支援について学んでいます。

AO入試は一般入試とは違う大変さがある受験だと、受験したからこそ思います。でも、今日までの努力は、きっと自分を味方してくれるはずです。学びたいことへの思い、努力の成果を自分の言葉でしっかりと届けてください。福祉学科の先生たちはきっとその思いを受け止めてくれるはずです。

高校生活とはまた一足違う大学生活は、自分の時間を自分のやりたいことに思いっきり使えるとても充実した楽しい時間です。みなさんと、明治学院大学社会福祉学科でお会いできること心待ちにしています。

最後に私の中でとても大切にしている言葉を贈ります。
「笑って前進!」です。どんなに辛く苦しくなるような時も、一度思いっきり笑ってみてください。そうすると、なんか心が軽くなって、また前に進む元気が沸いてきます。笑顔にはとても大きなパワーがあるんですよ!受験の日、この言葉思い出して、ニコっと笑ってみる受験生が一人でもいたらいいなと思います☆ 顔晴れ(ガンバレ)受験生!!

20161113-1.jpg