明治学院大学社会学部MENU

ニュース

 2016年11月12日(土曜日)に、学内学会の恒例行事、研究発表会が開催されました。発表件数は15件、参加者は114人でした。参加者の内訳は、学部生・大学院生が80人(運営委員13人を含む)、卒業生14人、教職員14人、一般6人でした。当日の発表プログラムを見るには下記をクリックしてください。
http://soc.meijigakuin.ac.jp/gakunai_gakkai/image/2016/10/2016program.pdf

 3つの会場は、ゼミ単位の共同研究発表や学部生・大学院生・卒業生による個人研究報告など、多彩なテーマの研究成果の報告で熱を帯びていました。各報告の後には会場から活発な質問が出され、それに答える真剣な報告者たちの表情が強く印象に残っています。そこで学んだことが今後の学びにつながると信じています。

 研究発表会後には、本館10階の大会議場で懇親会が開かれて、各報告者の努力を労いました。懇親会の場では、新たに制作された社会学部紹介ビデオのお披露目上映もありました。ビデオに出演した社会学科4年生や制作を担当された映像作家の方のスピーチなどもあり、大いに盛り上がりました。

(文責:野沢慎司/社会学科教員)

20161201-1.jpg 20161201-2.jpg 

研究発表の様子とそれを聴く聴衆の皆さん

20161201-3.jpg

当日の運営に活躍した学内学会学生部会委員の皆さん