明治学院大学社会学部MENU

ボイス

担当教員:八木原律子 
開講日時(2016年度):月曜4限 

この講義では、夏休み期間に障がい者雇用を先駆的に推進されている企業にインターンシップに行きます。事前学習として、「障害者雇用促進法」や『特例子会社』についての知識、企業や関連の支援機関を見学したり、学内の職員の方を招いて、お話を聞いたりもしました。事前学習で学んだことを踏まえ、個人目標、共通目標を立て、各自、インターンシップに行きます。(今年の共通目標は『障がい者雇用から考える共生社会』でした)インターンシップを終えてからの授業では、それぞれが学んだことを情報交換し、課題を話し合い、報告会に向けて資料、原稿作りをします。報告会ではインターンシップ先の企業の方たちをお招きして活動報告をします。皆の感想ではとても緊張感のある雰囲気でしたが、それ以上にとても有意義な報告会になりました。

161219-01.jpg

インターンシップを通して、企業人から直接学ぶことができ、また、いろいろな人たちと出会い、学生自身が成長できる素晴らしい講義だと思います。この講義は社会福祉学科のみならず、社会学科の学生も受講できるので、興味のある方、ぜひ参加してみてください!!

161219-02.jpg

文責 社会福祉学科 3年 大木崇義