明治学院大学社会学部MENU

ニュース

 金ゼミの紹介をさせていただきます。本ゼミのテーマは社会政策です。現在の日本社会が抱える問題をグループワークで協力して研究し、金成垣先生の指導のもと解決策を考察していきます。
 本ゼミの特徴は、これらをディベートを用いて行うところです。勝敗が決まるため一般的な発表より本気で取り組め、勝つために必死に調べ、考えるのでより密に学習できて、私達生徒にとって大変為になる授業です。

20161221-1.JPG(ディベートの様子)

私達は次のテーマでディベートを行いました。

議論テーマ1
大学授業料無償化の是非について
議論テーマ2
配偶者控除の廃止の是非について
論題テーマ3
ベーシックインカムの導入の是非について
論題テーマ4
AIによる労働代替の是非について

一見難しそうに思うかもしれませんが、先生がわかりやすく、丁寧に教えてくれるため履修前にこれらについて知らなくても問題ありません。ディベート本番では見応えのある熱戦が繰り広げられていて、ディベートを聞いている側の生徒も、より知識を深められています。

またもう1つの醍醐味、韓国合宿も楽しいイベントです。希望者のみの企画ですが、行くことをおすすめします。私達は一気にゼミ生のみんなとの距離が縮まり、一体感が生まれ、ゼミが本当に楽しくなりました。

20161221-2.JPG(9月に行われた韓国合宿にて)

 本ゼミは就職活動にも役に立つ日本社会の現状を知れるいい機会であるのと同時に、みんなで楽しく、やる時はやる充実した学びの場所となっています。

 大学生活の代名詞でもあるゼミ活動。ゼミの選択が残りの大学生活を大きく変えると言っても過言ではありません。さらに充実した大学生活を送るために金ゼミは大きな実りあるものを提供してくれます。

20161231-3.JPG(14sw金ゼミの集合写真)

文責: ゼミ長 3年 房野将己