明治学院大学社会学部MENU

ボイス教員から

受験生のみなさん、こんにちは!
社会福祉学科の福祉開発コースで「社会起業論」を担当されている米澤旦先生の単著『社会的企業への新しい見方:社会政策のなかのサードセクター』(ミネルヴァ書房、2017年)が5月に出版されました。

20170529-1.jpg         

本書は、米澤先生が2016年に提出し、博士号を授与された博士論文をもとにまとめられたものです。
「サードセクター」「社会的企業」は、現代福祉において重要な存在であると考えられていますが、それらが今後どのようにあるべきかがこれまでの研究や現状をふまえて論じられています。
社会政策、社会保障、社会福祉など様々な分野において注目されている米澤先生の研究の成果に、ぜひふれてみてください。 

(社会福祉学科 新保美香)