明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

横浜キャンパスで、8月5日(土)・6日(日)に夏のオープンキャンパスが開催されました。厳しい暑さの中、多くの受験生が社会福祉学科のガイダンス・模擬授業・イベントに足を運んでくださいました。

以下は当日のプログラムです。

8月5日(土)
9:30-10:00 学科ガイダンス(1回目)
11:45-12:30 模擬授業「インターンシップ~共生社会実現への入門編」(八木原律子)
13:00-13:20 学科ガイダンス(2回目)
13:20-14:00 学科イベント「卒業生・在学生によるトークイベント」

8月6日(日)
9:30-10:00 学科ガイダンス(1回目)
11:45-12:30 模擬授業「障害の見え方・考え方」(高倉誠一)
13:00-13:20 学科ガイダンス(2回目)
13:20-14:00 学科イベント「卒業生・在学生によるトークイベント」

sw2017OC_1.jpg
≪学科ガイダンスの様子≫

sw2017OC_2.jpg
≪イベントの様子≫

sw2017OC_3.jpg
≪イベント:在学生・卒業生のみなさん≫

トークイベントでは、福祉職の公務員として働く卒業生や、現在特別支援学校の教員を目指している在学生など6人が話をしてくれました。
トークイベントの内容について、一部のみですがご紹介します。

〇明学のおすすめポイント!
・図書館
・富士山が見える(戸塚)
・雰囲気(白金)
・おしゃれさんが多い
・留学制度が整っている

〇明学社会福祉学科のここがスゴイ!
・同じ夢に向かって一緒に頑張れる仲間に出会える
・教授は福祉業界のスペシャリストが多く在籍
・卒業生の多くは福祉の第一線で活躍中
・多様な人と出会えるきっかけがある
・卒業後も学べる機会がある

〇大学での学びと仕事について
・特別支援学校卒業後の生徒の生活のことまでがわかる先生になりたいと思い、社会福祉学科を選んだ
・進路を考える際に、「自分がHappyに生きるには?」ということを考えた。自分には、コミュニケーション力と実際に体験して学ぶ力」が必要だと思い、それを伸ばせる大学に進むことを決めた。
・入学時には将来どの道に進もうかきめていなかったが、授業から関心が広がり、今の自分の仕事(福祉職公務員)につながった
・明学で福祉を学んだからこそ、今の仕事(社会福祉協議会職員)につながっている
・社会福祉学科で学んだことで出来た人とのつながりが、仕事でいきている(他の分野の福祉の仕事に進んだ同級生に相談ができる、職場に明学卒の先輩がいる、親切な"明学卒業生"が多く、助けられることもある など)

8月26日(土)・27日(日)には、白金キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。社会福祉学科では、ガイダンス・模擬授業に加え、イベントとして「社会福祉学科オープンカフェ」を行います。10時から15時までの時間中、自由に立ちより、資料を見たり、在学生の先輩たちとお話しをしたりすることができます。
ぜひ多くのみなさんにお会いできることを楽しみにしています!
参考:昨年度のオープンカフェの様子