明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

 夏休みの前になりますが、福祉開発フィールドワーク(担当教員:米澤)でNPOインターンシップに向けた事前研修会を実施しました。

 今回の事前研修会は13時30分〜17時で、休憩をはさみ前半と後半の部に分かれていました。
 最初にアイスブレークを行いました。アイスブレークでは、無言で誕生日順に並ぶゲームをしたのですが、100人近くいたのに3人くらいしか間違えなかったことはすごいなぁと感じました。
 前半の部!
 前半は、長期インターン、短期インターンに分かれました。短期インターンでは、6人くらいの少人数グループの中で今回それぞれの受け入れ先であるNPO法人でのインターンを有意義なものにするために、個人目標を設定し、グループでプレゼンをし合い、具体的にかつ明確にしました。
 長期インターンでは、なりたい自分をしっかり把握し、目的と目標を分け、よりよいインターンにしていけるように計画に近いものを全体で作りました。自分がインターンに求めているもの、そのためにやらなければいけないものを具体的にできたことはいいことですし、定期的に見返せるものができたので、初心に戻れる機会をちゃんと作っていきたいと思いました。

20170919-1.jpg.png
20170919-2.jpg.jpg

 そして後半の部

 後半は、短期の人たちは受け入れ先NPO法人ごとに分かれて、自己紹介や目標の共有をした後、マナー研修しました。マナー研修は簡単なものですが、メールの送り方などのインターン先に失礼のないように最低限のものを教えていただきました。長期の人たちは、引き続目標や目的を作成して、短期の人たちと合流してデザインラボさんによる取材の仕方を学びました。ここでは、中間報告の際に提出するインタビュー記事に必要なことを教えていただきました。これは、インタビューだけでなく、インターン先を知ること、NPOをしることにとても必要なことだと思いました。

担当 2年生 北坂・渡邉

20170919-3.jpg.png

 今回の事前研究会は全体的にインターンの準備をした印象でした。ほとんどの人が面談を終え、インターン先が確定し、インターンが明確になってからのこの回だったので、そのインターンがより自分にとって近いものになったと思います。また、中間報告会までの宿題が出たので、それも意識してインターンを取り組んでいきたいと思います。