明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

 福祉開発コースで今年度3年生対象に開講している角先生、高倉先生のゼミが合同で、8月に富山県輪島市で、地域における福祉を学ぶために合宿を行いました。
 その一環として、両ゼミでは、「地域福祉の現状を知るには、背景にある伝統や文化を知った方が理解しやすい。祭りに参加することは、伝統や文化に触れる良い機会」というアイディアのもとで、輪島大祭の準備に参加しました。結果として地元の方からも評価をいただき、学生にとっても得難い経験になったようです。
 詳細については北國新聞の記事を下記のアドレスから読むことができますので、ご参照ください。

 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20170824104.htm