明治学院大学社会学部MENU

ボイス学科から

 10月25日の水曜日の2限の時間にソーシャルワーク実習指導Aのゼミで4年生の先輩方の実習報告会に参加させていただきました。報告会では、実際に社会福祉協議会で実習を行なった先輩方の体験談や、社会福祉協議会とはどのような役割を持っているかなど、実習を通して感じたことをお聞きすることができました。

20171106-1.jpg≪報告の様子①≫

20171106-2.jpg≪報告の様子②≫

 特に印象的だったのが、私たち3年生のゼミでは実際に身近な社会福祉協議会に訪問して社会福祉協議会のイメージをゼミ生皆で考えるというのを授業で行なっていたので、先輩方に実際に社会福祉協議会で実習をしてみて、元々自分たちが持っていた社会福祉協議会のイメージと何か違うところがあったかという質問をした際に、実際に実習をしてみると良いと感じることのほうが多いと答えてくださった方が多かったことでした。実習にまだ行っていないため不安が多い私たちにとって実習に対する意欲や興味が湧いてくるきっかけになりました。


20171106-3.jpg≪質疑応答の様子≫

 また、報告会には横浜市西区社会福祉協議会事務局長の山下順三様もお越しくださり、実習を終えた4年生方に対し労いの言葉をかけてくださったり、これから実習に行く私たち3年生に対して、心構えをしっかりするようアドバイスをしてくださいました。
 今回実習報告会に参加したことで、来年度の実習に対するビジョンが少しずつ見えてきました。充実した実習を行なうことが出来るようにこれから備えていきたいと思います。

(15sw1269 米野麗欧那)