明治学院大学社会学部MENU

ボイス

4月7日(土)に、フレッシュマンキャンプ(通称:フレキャン)が開催されました。これは、在学生の有志(スチューデントカウンセラー、通称:SC)が中心になって企画実施する新入生歓迎行事で、社会福祉学科で伝統的に行っているものです。
トークセッション、ディスカッション、レクリエーション、立食パーティーなどを通じて、新入生同士、そしてSCの先輩や教員との交流を深めます。

20180506-01.jpg

今年は、大教室での開会式・トークセッションからスタートしました。社会福祉学科の教員紹介などに続いて、「大学生活の歩み方」をテーマに、4人のSCの先輩からどのように授業の履修やサークル活動等を行っているのかについて話がありました。先輩の実際の履修状況などに新入生も興味津々の様子でした。

20180506-01.jpg

続いて小教室に移動し、グループに分かれてのディスカッションが行われました。SCの進行でアイスブレークのゲームをしたあと、「理想の公園」の企画づくりを行いました。誰のどんなニーズに応える公園にするのか、そのニーズに応えるにはどのようなものを配置すればいいのかなどについて、みんなで真剣に話し合いました。最後に企画案をグループごとに発表し、教員・SCからの講評で終了となりました。

20180506-01.jpg

お互いに意見を出し合い、よりよいものを協力しながら作り上げていく、社会福祉学科らしいディスカッションでした。

20180506-01.jpg

その後は、アリーナ(体育館)でのレクリエーションが行われ、ホールでの立食パーティーで終了となりました。

20180506-01.jpg

20180506-01.jpg

お昼から夕方までの半日という短い時間でしたが、これからの大学生活につながるよい機会となったのではないでしょうか。新入生のみなさんが、フレキャンで出会った仲間と共に、充実したキャンパスライフを過ごしていくことを願っています!

20180506-01.jpg