明治学院大学社会学部MENU

研究所年報45号 2015年3月

目 次

体験者の目線で見た『地方消滅』・・・・・・・社会学部付属研究所所長 清水浩一


特別企画
移動とエスニシティの研究と明治学院大学
    ―松井清先生にうかがう― ...............松井 清
2014. 8.11(白金校舎・社会学部付属研究所にて 聞き手:藤川 賢、新保美香)


研究論文
就労支援カウンセリングの会話分析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西阪 仰、早野 薫、黒嶋智美


福島原発事故による避難住民の生活と地域再生への方向性
―浪江町による住民アンケート(2012年6月実施)二次分析報告
・・・・・・・・・・・・・・・藤川 賢


鹿児島県南大隅町佐多地区2集落における生業と自治の状況
―地域社会維持の諸条件に関する一考察―
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石原 俊


震災からの「自生的再生」をめぐる漁村の人々の協働と力学
―岩手県内のある漁業協同組合と人々のつながりを事例に―
・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田優貴


小樽育成院養老部に関する研究 ―戦中戦後の入院者の状況を中心に― ・・・・濵田智恵美


報  告
Dr. David C. Malloy (International Healthcare Ethics Research Team,
Regina University, Canada)を招いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村上雅昭


書  評
『私的所有論 [第2版] 』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・永岡圭介


事業報告