明治学院大学

明治学院大学

社会学部

大学院 社会福祉学専攻

大学院 社会福祉学専攻

大学院生の状況

社会福祉学専攻の院生数

2021年度現在の在籍者数
博士前期課程 12名 2021年度入学者 5名在籍(うちリカレント1名)
博士後期課程 5名  2011年度入学者 1名在籍
 2012年度入学者 1名在籍
 2017年度入学者 2名在籍
 2021年度入学者 1名在籍
研究生 0名  

修士論文一覧

2020年度 修士論文一覧

虐待等による親子分離後における「家族再統合」支援に関する一考察
産業精神保健領域におけるストレスチェック制度の課題に関する一考察 ―ソーシャルワーク実践の可能性の視点から―

2019年度 修士論文一覧

生活困窮者自立支援制度の就労準備支援事業に関するメゾレベル研究 ―事業の現状と展開過程に関する分析―
児童養護施設におけるソーシャルワークの展開可能性に関する研究 ―グループを媒介とした専門職支援のあり方―
社会福祉法人制度改革に関する一考察 ―二つの法人への聞き取り調査を通して―
人権を具現化する生活保護実践の視点 ―生存権に実践の座標軸をさぐる―
寿地区の簡易宿泊所を住居とする患者への医療継続のあり方についての一考察

2017年度 修士論文一覧

高齢者の関係性の希薄化に関する一考察

2016年度 修士論文一覧

精神保健福祉士の専門性のあり方
-精神保健福祉士の「自己規定」と当事者の「ワーカーに対する主観的イメージ」を手がかりに-
児童福祉司が行う里親養育支援に関する一考察
精神保健福祉士の専門性のあり方 ―精神保健福祉士の「自己規定」と当事者の「ワーカーに対する主観的イメージ」を手がかりに―

2015年度 修士論文一覧

地域福祉保健計画推進における地区別支援チームの機能に関する一考察
-横浜市地域福祉保健計画の事例研究を通して-
「社会的ひきこもり」に対するソーシャルワーク実践
――早期支援と包括的アプローチを目指して――
知的障害者の地域における自立生活のための社会的支援の現状と課題
―横浜市における相談支援員へのインタビュー調査を中心に―
知的障害者支援施設職員の「支援関係」に関する研究
市町村地域福祉計画の進行管理と評価に関する一考察
―東京都内の区市町村における計画担当部課への調査研究を通してー

2014年度 修士論文一覧

在日外国人ひとり親(母子)家庭への支援に関する基礎的研究
-当事者の「語り」を媒体としたソーシャルワーク実践の視点から-

2013年度 修士論文一覧

高齢者虐待における養護者支援についての研究
-虐待者である息子への支援を中心に-
小学校における児童虐待対応
-小学校教諭とスクールソーシャルワーカーとの協働にむけて-
生活困窮者に対する生活支援の展開と理念
-民間団体における活動に着目して-

2012年度 修士論文一覧

児童養護施設における性的虐待ケースへのアプローチ
-ソーシャルワーク実践介在の可能性を探る-
児童養護施設における被虐待児支援に関する研究
-心理職との連携をソーシャルワーカーとして考えるために-

2011年度 修士論文一覧

「制度の谷間」にある難病者の生活実態とその福祉的支援の在り方
民生委員・児童委員活動を継続させる諸条件に関する基礎的研究
―東京都内民生委員児童委員協議会の地域性と再任委員の語りを手掛かりに―
介護保険制度下の「住民参加型」在宅福祉サービスの現状と今後の方向性に関する一考察
特別養護老人ホームの生活相談員による利用者のための家族支援に関する一考察-

博士論文一覧

2020年度 博士論文

泉谷朋子 母子生活支援施設における産前産後期支援に関する研究
―複合的に課題を抱える妊産婦世帯支援に着目して―

2019年度 博士論文

福馬 健一 日本の高齢者福祉における措置施設としての養護老人ホームの意義
―東京都内の調査に基づく役割及び機能の検討を中心として―

2018年度 博士論文

山中 俊克 触法認知症高齢者に対するソーシャルワーク実践
―包括的な精神医療ケアの実現を目指して―

2016年度 博士論文

藤高 直之 民生委員児童委員が担う子育て支援活動の効果についての考察
― 民生委員児童委員の子育てサロン活動を中心として ―

2015年度 博士論文

稗田 里香 一般医療機関におけるアルコール関連問題ソーシャルワークの実践理論生成に向けた実証研究

2012年度 博士論文

高橋 恭子 日本における医療ソーシャルワークの生成過程に関する研究
: 戦前の初期病院社会事業の成立と歴史的意義について

2002年度 博士論文

鳥羽 美香 「転換期」におけるソーシャルワーク実践
ー介護保険制度導入によるソーシャルワーカーの課題と可能性ー
社会学科・社会福祉学科の情報を発信しています。