明治学院大学社会学部MENU

特別推進プロジェクトの概要

2000年度から、2年~3年を研究期間として、共通テーマを設定し社会学科・社会福祉学科双方から多くの教員が参加する特別推進プロジェクトが進められています。2010年度より、「現代日本の地域社会における<つながり>の位相-新しい協働システムの構築にむけて-」が始動しています。

[特別推進プロジェクト2010~]

現代日本の地域社会における<つながり>の位相-新しい協働システムの構築にむけて-

地域ごとに異なる「<つながり>の位相」を把握し、今後、どのようなつながりが地域社会の中で必要とされるのかを考察する。その上で、専門処理システムと相互扶助システムを綜合化する新しいあり方としての「協働システム」を提示することを試みる。