明治学院大学社会学部MENU

学部長メッセージ

社会学部長の写真
社会学部長
柘植 あづみ

教育を実践につなげてきた誇り

明治学院大学の社会学部は2015年に創設50周年を迎えました。

さらに遡れば、新制の明治学院大学に「社会学科」が開設されてから70年、旧制の明治学院の「社会科」が設置されてから90年という年月を経ています。

歴史の重みはありますが、ただ歴史があるのだけが誇りではありません。

社会学部の社会学科と社会福祉学科の二学科には、研究を通じて社会を解き明かし、いかなる社会を築くのかを思考し、教育とその先の実践につなげてきた誇りがあります。それを続ける不断の努力を積み重ねたことが誇りです。

みなさんは、いまの日本をいかに捉えているのでしょうか。

豊か? 平和? 平等? 安全? 

きっとこれだけでも、いくつもの課題や問題に気がつくでしょう。

個人の問題から地域の問題へ、さらに世界の問題へと、一緒に学んでいきましょう。