明治学院大学社会学部MENU

学生研究奨励金

*明治学院大学大学院への受験をお考えの方に・・

2010年度から社会学研究科(社会学専攻・社会福祉学専攻)では新たに学生研究奨励金制度(大学院生への奨学金制度)が始まります。この制度は、大学院社会学研究科での学習を実りあるものとする奨励金として、大学院新入生および在学生を対象とする奨励金として支給します。

奨励金には2種類があり、社会学研究科博士前期課程の入学試験に合格し入学した学生に対して、10名を上限に希望者を募集し選考の上支給する第1種奨励金は1人25万円、博士課程前期2年次から博士課程後期の上級生を対象とする第2種奨励金は1人15万円、6名以内となります。この奨励金の受給者は、大学院紀要もしくは学会誌への論文投稿、もしくは学内学会を含む学会で研究成果の報告を行うことが義務付けられます。

支給の可否は年度ごとの在籍学生数によって左右されますが、現状では、少なくとも博士前期課程の新入生の在籍初年度については、実質的にはほぼ全員に25万円が支給される可能性が高い、とご理解ください。

詳しくは、大学院事務室までお問い合わせください