明治学院大学

明治学院大学

社会学科

社会学部TOP 学内学会 2020年度研究発表会を開催しました

2020年度研究発表会を開催しました

2020年12月19日(土) 研究発表会をオンラインで開催しました。

11月時点ではハイブリッドでの開催としていましたが、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、オンラインで開催いたしました。
3つの分科会で合計15件(ゼミ5件、個人10件)の発表が行われました。
当日のプログラム

【第1分科会】
第1分科会では、ゼミによる発表2件と個人による発表3件、計5件の研究発表が行われました。(参加者人数22名、うち、学生15名、教員5名、卒業生2名)
先生方にもご参加いただき、先生と学生による質疑応答も行われ、とても充実した研究発表会となりました。ご参加いただいた先生方、学生の皆さま、ありがとうございました。

(社会学科2年 東野好花)

第1分科会 第1分科会
第1分科会 第1分科会
第1分科会

【第2分科会】
 第2分科会ではゼミの発表2件と個人の発表4件の計6件の発表をしていただきました。(参加者人数30名、うち、学生22名、教員5名、卒業生3名)
ゼミの発表では、対人関係についてマッチングアプリやInstagramなどの視点から研究しており、学生にとって身近な興味深い内容でした。個人の発表に関しては、日常生活において個人が感じた問題に着目し、心理やジェンダーの視点からの研究を行っており、新しい知見を得られました。
 オンラインでの開催で直接発表者とのやりとりができないため、やりづらさを感じましたが、皆さんのご協力により充実した研究発表会となりました。

(社会学科3年 石岡里佳子)

第2分科会 第2分科会
第2分科会 第2分科会
第2分科会 第2分科会
第2分科会

【第3分科会】
第3分科会ではゼミから1件、個人で3件の発表がありました。(参加者人数16名、うち、学生11名、教員4名、卒業生1名)
発表者の皆さんはすごく難しい内容を研究されており、聴いている側も興味がわくような内容で、感心している方がとても多かったように思います。また多くの方が会の始めから参加し、質疑応答も盛んにおこなわれました。今年はオンライン開催となり、戸惑う場面もありましたが、無事に発表会を終えることができてよかったです。

(社会福祉学科2年 池田希帆)

第3分科会 第3分科会
第3分科会 第3分科会
第3分科会