明治学院大学社会学部MENU
【お問合せ先】
明治学院大学
社会学・社会福祉学会事務局
東京都港区白金台1-2-37
社会学部付属研究所内
TEL/FAX:03-5421-2957
メールアドレス:
shakaimg@soc.meijigakuin.ac.jp

2010年度活動報告

2010年度活動報告

<$mt:pagetitle$>

<$mt:pagebody$>

社会学部学内学会主催 特別講演会

社会学部学内学会主催、特別講演会を開催します。

他学部からの参加も自由です。多数の方々の参加を、お待ちしております。

 

【日時】2010年12月21日16:45〜18:30(16:30開場)

【場所】明治学院大学白金校舎1201教室

【テーマ】自分〜生まれてきたことと死ぬことの意味〜

【内容】自分が生まれたということは、この世界に何が生じたということなのか。全宇宙師の中で"自分"が存在しているという例外的瞬間が持つ意味とは。いつか"自分"は存在しなくなる、そのとき果たして何がなくなるのか。そうした観点から見た人生の意義とは。気鋭の哲学者が"生"を語る。

【講師紹介】永井 均(ながい ひとし)   哲学者。1951年生まれ。慶応義塾大学文学部卒。同大学院文学研究科博士過程単位取得。著書に『〈子ども〉のための哲学』、『マンガは哲学する』、『〈私〉の存在の比類なさ』、『なぜ人を殺してはいけないのか?』など多数。信州大学、千葉大学教授を経て、現在日本大学教授。

【主催】明治学院大学社会学部学内学会

【連絡先】社会学科2年末光次郎 09sg1125@sg.meijigakuin.ac.jp

 

学内学会主催 特別講演会

研究発表会

大変遅くなりましたが、研究発表会の詳細をお知らせいたします。

11月13日(土)に白金校舎 本館 1455教室、1456教室で研究発表会を開催いたします。

現在、多数の方に参加申し込みをいただいております。

研究発表会後、18時(予定)より、懇親会を予定しておりますので、皆様、是非足をお運びくださいませ。

 

なお、研究発表会の参加をご希望の方は、下記に掲載しました、研究発表会募集要項をご覧の上、

学内学会事務局まで直接申込書をご提出いただくか、メールにて送信してください。

メールの方は、事務局からの返信をご確認ください。

 

 

 

 

 

研究発表会募集要項

 

2010年度研究発表会に参加するゼミ・学生・卒業生を募集しています。

皆様の参加をお待ちしています。

 

趣旨:学生、卒業生が意欲的に取り組んでいる研究の成果(中間報告を含む)を発表する場を設けることによって、研究のさらなる進展に寄与し、研究活動の一層の活性化をうながし、質疑応答を通して学生、卒業生、教員の交流をはかる。

 

日時 : 2010年11月13日(土) 14:00~17:30(予定)

 

応募資格 : ①社会学部ゼミ

         ②個人(社会学部の在学生および卒業生)

         ③自主ゼミ

 

奨励金 : コピー、資料作成等の諸経費及び奨励金として、当日の全プログラム終了後、      以下の金額を発表者へお渡しする。

        ゼミ単位での発表(応募資格①③) 13,000円

        個人での発表(応募資格②)         8,000円

 

発表テーマ : 社会学・社会福祉学に関する研究

 

発表時間 : 30分(質疑応答を含む)

 

発表場所 : 白金校舎 本館

1455教室  1456教室 

 

応募締切 : 2010年10月22日(金)17時まで

 

申込方法 : 申込書にご記入の上、社会学部学内学会事務局(社会学部付属研究所内)まで、ご提出ください。

 

※ 研究発表会後、18時(予定)より、で懇親会を開催します。

 

不明な点がございましたら学内学会事務局までお問い合わせください。

 

社会学部学内学会事務局(11:00~18:00)

本館北ウィング地下1階 情報センター奥 社会学部付属研究所内

Tel/Fax 03-5421-2957   e-mail gakunaij@mail.meijigakuin.ac.jp

2010年度夏合宿

 学生部主催で2010年9月2日(木)~3日(金)に夏合宿を行いました。参加者は2,3年を中心に15名の委員が参加しました。

 9月2日は、お昼頃に浅草発の特急スペーシアに乗車し、鬼怒川温泉へ。          ホテル『白河湯の蔵』に到着後、さっそく秋学期に向けての熱い会議をしました。内容は10月に開催されるゼミサロン、社会福祉学科企画や講演会についての報告とこれから準備についてでした。その後、温泉に入ったり、新入生を迎えての親睦を深めるための懇親会も開かれました。

 9月3日には多くの学生が小学校以来となる日光に行き、日光東照宮や五重の塔などを見ました。東照宮では、御祭神徳川家康公400年式年祭記念事業として『平成の大修理』が行われおり、平成19年から平成36年まで、向こう18年間に渡って、本殿・石の間・拝殿を始め東西透塀、正面唐門など重要な主社殿の工事が行われるそうです。職人たちの手作業による作業を間近に見ることが出来て、感動を覚えました。

 多くの歴史的建造物に触れ、知的好奇心が刺激された有意義な2日間を過ごせました。

 

 

 

第20回総会・特別講演会・懇親会

6月26日(土)14時より、本館10階の大会議場で、第20回く社会学部学内学会総会が開かれました。
当日は、約70名の参加者がありました。昨年度の活動報告、会計報告、会計監査報告が行われ、それぞれ承認されました。また今年度の活動予定についての報告が行われました。総会後の特別講演会には、社会学科教授の澤野雅樹先生をお呼びして、「生と性-生き物に関する知の刷新について-」というテーマで、とても興味深いお話をしていただきました。こちらの講演会には、澤野先生のゼミ生であった卒業生の方にも多数ご参加いただくことができました。

そして講演会後には懇親会も行われました。
皆で立食をしながら交流を深め、普段ではなかなか話すことのできない教授とお話をしたり、また卒業生からも色々なお話を聞くことができました。
最後には明治学院の校歌を皆で歌い、締めくくりました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

   

2010年5月15日(土)『社会学部スポーツ大会』開催

日時:2010年5月15日(土)12時30分~17時30分
場所:白金校舎 パレットゾーン・アリーナ(体育館)
参加形態:ゼミまたはグループ
競技内容:バレーボール・ムカデ競走・大縄跳び
表彰その他詳細については、4月初旬に発表予定。

社会学部スポーツ大会

月15日(土)、白金校舎アリーナ体育館で、社会学部内でのスポーツ大会を実施いたしました。
今大会では、バレーボール・ムカデ競走・大縄跳びの3種目を行いました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
お陰さまで、参加人数は200名を超え、主催した私たち学内学会員も光栄です。
この大会を通じて、学年・学科を問わず皆様の交流が深まったのであれば、幸いです。

 

2010年度

2010年度も学生部会主催のイベント等も含め、さまざまな活動を行っていく予定です。

→2009年度活動報告を見る