明治学院大学社会学部MENU

深谷 美枝

Mie Hukaya
教員紹介プロフィール写真
7号館10階 1005号室
03-5421-5347

| 社会福祉学とはなにかへ |

 

専門領域およびその概要

現実の社会福祉専門教育、とりわけ実習教育をどのようにソーシャルワーク教育たらしめていくかに関心を持って取り組んできました。同時に現実の社会福祉実践をどのようにソーシャルワーク理論と結び付けて考えていくかにも関心を抱いてきました。

近年の研究テーマ

最近は日本におけるスピリチュアルケアのあり方、スピリチュアルケアの理論、福祉分野におけるスピリチュアルケアについての研究に取り組んでいます。

担当授業

学部担当授業

  • ソーシャルワーク演習2
  • ソーシャルワーク基礎実習指導
  • ソーシャルワーク演習1A
  • ソーシャルワーク実習指導B
  • ソーシャルワーク演習1B
  • ソーシャルワーク演習1C
  • ソーシャルワーク実習指導A
  • ソーシャルワークの理解/社会福祉の理解
  • 社会福祉の理解
  • ソーシャルワークの基礎
  • ソーシャルワーク実習

大学院担当授業

  • ソーシャルワーク実習2
  • 研究指導1
  • 研究指導2
  • ソーシャルワーク研究3A
  • ソーシャルワーク研究3B
  • 研究指導(ソーシャルワーク研究3)

※詳細はシラバスをご覧ください

研究実績

  • 『社会福祉実習サブノート』 共著 2000年3月 中央法規出版
  • 『実習生のための対人援助技術』共著  2001年5月 中央法規出版
  • 『社会福祉援助技術現場実習』 共著 2002年2月 ミネルヴァ書房
  • 『ソーシャルワーク実習』 共編著 2002年2月 有斐閣
  • 「『社会福祉実習教育』私論-社会福祉実習教育の主体とは- 」2004年1月  『明治学院論叢 社会学・社会福祉研究』116号.
  • 「社会福祉施設(機関)職員の『悩み』研究に見る初期キャリア発達過程とその『課題』-二研究の比較から」 2006年2月 『明治学院 社会学・社会福祉研究』122号.
  • 社会福祉施設二三年目退職職員におけるバーンアウト深刻化のメカニズム―コア・カテゴリー「ケアを巡る実存的葛藤」に着目して―2008年2月『明治学院 社会学・社会福祉研究』128号.
  • 『ソーシャルワーク実習』編著2009年4月 みらい
  • 『福祉介護におけるスピリチュアルケア』共著2008年9月 中央法規

社会的活動

  • 荒川区社会福祉士会監事 
  • 新潟医療福祉専門学校社会福祉士通信教育課程指導講師
  • 東京ゆうかりすと教会主任牧師

プロフィール

女子学院高校より上智大学文学部社会福祉学科を卒後、神奈川県にて福祉職として知的障害児施設に四年間勤務。その後上智大学大学院文学研究科社会学専攻博士後期課程単位取得修了。日本社会事業大学、立正大学を経て、2000年4月明治学院着任。2010年3月、日本聖書神学校卒業。