明治学院大学社会学部MENU

ボイス

 障害のある人の国際スポーツ大会としては、パラリンピックがクローズアップされていますが、聴覚に障害ある人の国際スポーツ大会は、デフリンピックとして4年に1回独立して開催されています。
2019年12月12日~21日まで、第19回冬季デフリンピックが、イタリア・ヴァルテッソリーナで開かれます。この大会に、アルペン競技の日本代表として、社会福祉学科の卒業生の吉田絢音さん(14SW)が出場することが決まりました。
 吉田さんは学生時代からスキー競技を続け、卒業後は横浜市役所に勤務しながら、デフリンピック出場を目指してきました。今回のアルペン競技での女性選手は、吉田さん一人です。是非頑張ってきてください!吉田さんの活躍を応援しています。

デフリンピックについては、以下のURLをご覧ください。
https://www.jfd.or.jp/sc/deaflympics/games-timeline