明治学院大学社会学部MENU

日々の社会学科教員の活動

 子どもの育ちにかかわる多様な分野の研究者や実務家・実践家が協働し、親の離婚・再婚を経験した子どもの環境を整備し、家族への支援を探求することを使命とする新しい研究学会「日本離婚・再婚家族と子ども研究学会」その設立大会が昨年の4月に明学で開催されました。本年10月19-20日(土日)には、その第2回大会が再度、明治学院大学白金キャンパスで開催されます。

 大会プログラムの内、下記の基調講演(二宮周平教授/立命館大学)のみ一般公開されます。本学の院生・学生の皆さん、学外の皆さんの多くがご参加くださることをお待ちしています。

基調講演テーマ:
「子どもの意見表明権と子どもへの情報提供-尊厳と育ちへのサポート」
 ◇二宮周平(立命館大学 教授)
日時:2019年10月20日(日)10:40〜11:40
場所:明治学院大学白金キャンパス 2号館 2101教室

★10月17日までに事前申し込みが必要です。こちらからどうぞ。
★大会の詳細情報、チラシはこちらから。

(大会委員長/社会学科教員 野沢慎司)

191007image001.jpg