明治学院大学社会学部MENU

社会福祉学科の紹介

社会福祉学科では、新しい時代の社会福祉の担い手を育成します!

社会福祉学とは

社会福祉学は、「社会のなかで人々がよりよく生きていくことを」追求する学問です。
人々の暮らしにかかわる課題は多様です。児童から高齢者までのライフサイクルにおいて、障がい、ジェンダー、貧困、格差、就労、社会的孤立、虐待問題などについて実践をもとに深く考えていきます。明治学院社会福祉学科では、これらに加えて、国際福祉、社会起業、ワーク・ライフ・バランスなど、日本、外国、グローバル社会の視点から、多様な専門性をもつ教員より知識と技術を学べます。
こうした学習を効果的に進めていくために、社会福祉士・精神福祉士の国家資格を取得し、社会福祉専門職として活躍することをめざす「ソーシャルワークコース」と、新たな福祉支援を開発していく「福祉開発コース」を用意しています。どちらかを選択し、2年次よりコースに沿った専門性を深めていきます。

社会福祉学科の特徴

社会福祉学科の特徴:明治学院大学の社会福祉学科には、3つの特徴があります!

1.教員との距離が近い、少人数教育

豊かな知識と経験を持つ教員が、いつも近くで一人ひとりの学びをサポートします。

2.フィールドワーク、実習など体験型授業の充実

世界、そして日本の様々な場所で、社会福祉の現状にふれ、実践力を磨いていきます。

3.2つのコースの専門教育による人材育成

「福祉開発コース」と「ソーシャルワークコース」で、福祉のエキスパートを養成します。

卒業後の進路

社会福祉学科の卒業生は、社会のあらゆるところで活躍しています。

卒業生の就職先
みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、中央労働金庫、日本生命保険、ロッテ、ニコン、東芝、KDDI、JTB、全日本空輸、東京地下鉄、東武鉄道、東日本旅客鉄道、凸版印刷、ワタベウェディング、パソナ、ドクターシーラボ、バンダイナムコゲームズ、ベネッセスタイルケア、日本赤十字社、福祉医療機構、国立病院機構、労働者健康福祉機構、神奈川県社会福祉協議会、公立学校職員、国家公務員、地方公務員 ほか

取得可能な資格

社会福祉学科では、次のような資格取得ができます。

  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格
  • 中学校教諭一種免許状(社会科)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 特別支援学校教諭一種免許状

※いずれの資格も、所定の科目の単位を卒業までに取得していることが必要です。