明治学院大学社会学部MENU

演習(ゼミ)

社会学科では、2年次の秋に、課題レポートと面接で3,4年生に所属するゼミ(演習1,2)を決めることになります。ゼミが決まったら、2年間で専門を深め、学びの集大成として卒業論文の執筆にチャレンジします。
開講ゼミとその詳細は毎年少しずつ変化しますが、ここでは、主に2019年度演習1(3年次)の募集の際の冊子内容を掲載しておきます。なお、教員紹介でも、各先生のゼミの様子が見られます。

2019年度の演習紹介(演習とテーマ)

担当者 演習とテーマ 詳細
浅川ゼミ 都市空間の社会学 詳細
石原(俊)ゼミ 広義の「日本」をめぐる歴史社会学 詳細
石原(英)ゼミ 後期近代の価値観とコミュニケーション 詳細
稲葉ゼミ 社会倫理学・公共哲学 詳細
岩永ゼミ グローバリゼーションと多文化共生のまちづくり-ユーラシア大陸統合の社会学的分析- 詳細
大久保ゼミ 文化とテクノロジーの社会学 詳細
加藤ゼミ 〈身体〉としての女性/男性 詳細
鬼頭ゼミ 対人関係の社会心理学 詳細
坂口ゼミ 今、なぜ、コミュニティか 詳細
佐藤ゼミ メディア史から読む現代のしくみ 詳細
澤野ゼミ 悪とは何か? 詳細
柘植ゼミ 人の一生と医療と社会 詳細
野沢ゼミ 現代日本の多様な家族の子どもたちが成長過程で経験する変化 詳細
半澤ゼミ 文化と経済の関係を考える 詳細
藤川ゼミ 環境と地域社会 詳細
元森ゼミ 多様な子ども期を考える 詳細
安井ゼミ 現代世界の多文化化とエスニシティ 詳細